AX

厚生年金 加入条件 パート

そうだ、厚生年金保険を勉強しよう!


スポンサードリンク



学資保険・積立保険の資料請求はCMでもお馴染みの「保険の窓口♪」

教育費の中でも、特に大学進学時は数百万円単位の大きなお金が必要になります。
払い込んだ保険料に対し、受け取れる満期保険金の割合のことを「返礼率」といい、
この返礼率が大きければ大きいほど、よりお金が増える良い学資保険ということが出来ます。

学資保険の資料請求はこちらから(無料)

「毎月貯金をしたい」「将来の不安に備えて今から資金準備をしておきたい」方には
積立保険が最適です。

積立保険の資料請求はこちらから(無料)

【正社員からパートまで!】厚生年金の加入条件とは?

厚生年金 遺族年金 額

厚生年金の加入条件は、
正社員とパートで大きく違うようです。

 

スポンサードリンク

 

厚生年金についてのニュースは、
テレビでも度々取り上げられていますよね。

 

 

しかし、その内容については
今ひとつピンとこない…という人も、
多いのではないでしょうか?

 

 

会社に勤めている人ならば、給料明細を見ると、
よく分からないけれど、結構な金額が
毎月控除されていると日頃から感じませんか。

 

 

パートやアルバイトで働く人の場合は、
なるべく手取りが多い方が得だし、
何となく損な気がする…と思っていませんか。

 

 

実際、厚生年金は損なの?得なの?

 

厚生年金 損 得

 

厚生年金は、決して損ではなく、
むしろお得な制度だったりします。

 

 

制度自体がちょっと複雑で、耳慣れない用語や
税金が絡んでいることもあり、
なかなか分かりにくいのが難点です。

 

 

しかし、厚生年金は何しろ、国が責任をもって
運用している制度なので、資金の確保という点では、
何よりも信用できる制度であることは確実です。

 

 

もちろん、巷でよく問題になるように、
将来的に受け取れる額が、
目減りする可能性はあります。

 

 

しかし、まったく貰えないケースは、
ほぼ確実にないと言って間違いないでしょう。

 

 

何しろ、制度自体が崩壊してしまったら、
日本の高齢者を支えている年金制度が、
無くなってしまう事になるからです。

 

 

厚生年金に加入する具体的なメリット

 

厚生年金 加入 メリット

 

ある意味、厚生年金は、
とても堅実で安心な制度ですが、
その仕組みを簡単に説明します。

 

 

まず加入できる人には、一定の条件があります。

 

 

一般的に、企業などに努める会社勤めの人は、
全員に加入義務があり、
自営業の人は入ることが出来ません。

 

 

何故、厚生年金がお得なのか?というと、
給与から天引きされる保険料と同じ額を、
会社が支払っているからです。

 

 

その為、将来に受け取る事が出来る年金を
計算すると、実際に支払った金額の倍の金額で
算定してもらえるのが、最大のメリットです。

 

 

なので、会社が半額を払いたくなくて、
パートやアルバイト従業員の加入を
渋るケースも多々あります。

 

 

実際に、受け取りがスタートするのは
かなり先なので、あまり実感は湧かないのが、
この制度に人気がない原因の1つだったりします。

 

 

パート・アルバイトの厚生年金、加入条件

 

厚生年金 パート 加入条件

 

正社員ではなく、
パートやアルバイトで働いている場合には、
厚生年金の加入に色々な条件があります。

 

 

その条件とは、勤務時間が正社員に比べて
4分の3以上の場合は、加入する事が出来る
というものです。

 

 

また、パートやアルバイトで働いていて、
年間の収入が150万未満の場合は、
注意が必要です。

 

 

場合によっては、夫の扶養で控除が
受けられる額と、税金を引き落とされた後の
手取りの金額が、逆転してしまう事がある為です。

 

 

その点だけは、気を付けて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


スポンサードリンク

 

タグ :   

厚生年金保険 加入 厚生年金 加入条件

この記事に関連する記事一覧

「会計業務」「確定申告」にかかる時間を 約5分の1に短縮

保険の便利な「一括お見積り」「一括資料請求」のサイトをご紹介します

インズウェブの火災保険一括見積もり

最短3分で最大10社の火災保険の見積もりを取ることができる

火災保険の見積もりを1度の情報入力で複数社から取ることができるサービスです。

火災保険には主に建物】【家財】2つの補償内容があります。

建物は文字通り建物に対する補償家財は家具や洋服などの動産に対しての補償です。火災保険の補償は次の5つに分類されます。
①火災(火災、落雷、破裂・爆発)
②風災(風災、雹災、雪災)
③水災(台風、洪水、土砂崩れ)
④日常災害(盗難、水濡れ、建物外部からの物体の衝突)
⑤その他(偶発的な事故による破損・汚損)
この補償内容をそれぞれ手厚くすればする程、保険料は高くなります。

逆に、マンションの3階だから水災補償はいらない、
などと保障内容の取捨選択をすることで、保険料金を安くすることもできます。各社の見積もり内容を見比べながら
自分に合った補償内容の保険を探し出し加入する為の非常に便利なサービスだと思います。

このようなお悩みを持った方におすすめです サービスの特徴
火災保険の新規加入者・加入している火災保険を見直したい方 最短3分で最大10社の火災保険の見積もりを取ることができる

「保険スクエアbang!」の自動車保険一括見積もり

最短3分で複数の自動車保険の見積もりを取ることができる

保険スクエアbang!(バング)は、必要な情報を入力して見積もりを依頼することで、様々な保険会社の見積もり結果をメールや郵送でまとめて受け取れるサービスです。自動車保険の新規加入を検討している方や、現在加入している自動車保険の見直しをしたい方など、日々の生活が、忙しくて自動車保険を調べて検討する時間がない方に、大変便利なサービスです。テレビCMなどでもおなじみの大手保険会社が多数参加していたり、たった一度の入力で、複数の保険会社に見積もり依頼をして比較することができます。

このようなお悩みを持った方におすすめです サービスの特徴
自動車保険の新規加入者・加入している自動車保険を見直したい方 最短3分で複数の自動車保険の見積もりを取ることができる

インズウェブのバイク保険一括見積もり

最大5社・最短5分で複数のバイク保険の見積もりを取ることができる

バイクに関する保険は、自賠責保険(自賠責共済)と任意保険の2種類があります。
通称のバイク保険とは、バイク(二輪自動車)の為に加入する任意保険のことで、強制的に加入が義務付けられている自賠責保険だけでは補償しきれない部分をカバーする役割を担っています。この一括見積サービスは「任意保険」に関するお見積依頼となります。バイク保険の一括見積サービスを利用するのはもちろん「無料」です。さらに今ならインターネットから申し込むと、インターネット割引が適用され、さらに安くなるそうです。

このようなお悩みを持った方におすすめです サービスの特徴
バイク保険の新規加入者・加入しているバイク保険を見直したい方 最大5社・最短5分で複数のバイク保険の見積もりを取ることができる

「i保険」様々なジャンルの保険の一括資料請求

様々な保険ジャンルの資料請求が行える

個人年金や生命保険・医療保険・がん保険・学資保険・引受基準緩和型保険など様々な保険から、ご自身が興味のある保険や保険会社を選んで、保険資料を請求できる、一括の「資料請求」サービスです。「生命保険を徹底比較」というバナーの「保険料検索」というボタンをクリックすると資料請求ができるページに飛びます。ココでは各保険会社の保険料を一括で表示してくれているので、大変便利です。

個人年金 おすすめ

このようなお悩みを持った方におすすめです サービスの特徴
とにかく色んな種類の保険の「資料請求」や保険料の比較をしたい方 様々な保険ジャンルの資料請求が行える